入江のぶこオフィシャルサイト

入江のぶこオフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら
PROFILE

プロフィール

プロフィール
プロフィール
入江のぶこ

誕生日 1962年5月30日 東京都新宿区生まれ

ご挨拶

ご挨拶

私がなぜ、都政をめざすのか?

私の息子たちは6歳と生後11カ月で父親を亡くしました。1994年12月、フジテレビカイロ支局長だった入江敏彦が、ルワンダ難民を取材するため、チャーターした小型飛行機の墜落事故で死亡。32歳でした。
当時、エジプト・カイロで暮らしていた私は深い悲しみにくれました。そして、幼い息子たちを連れて、4年ぶりに日本に帰国。絶望のどん底でした。

しかし、この息子たちが成長して世に出るまで、私はリリーフ投手としてがんばろう、と強く思いました。
一人で泣いても、息子たちの前では明るく元気な母親でいよう、と心に誓いました。

それから、22年、息子たちを育て上げ、世に送り出し、フジテレビでしっかりと地道に働くこともできました。私の人生の目標はいちおう達成した、と思っていた時に、都知事選での小池百合子都知事のパワーとオーラに魅せられました。女性のリーダーとして尊敬申し上げる小池知事が、「希望の塾」を開催されると知り、是非、学んでみたいと思い、応募し、ひっそりと通いました。こうして、東京大改革のための具体的な政策を学び、小池知事の、強い決断力と推進力を、深く知るにつれ、是非ともお役に立って、新しいすばらしい東京を実現したいと思い、決意いたしました。

略歴

1962年5月30日 東京都新宿区生まれ
東京都港区赤坂 在住
幼稚園から大学まで成城学園で教育を受ける
成城大学 文芸学部英文学科 卒業
大学生時代に「フジテレビFNNスピーク」でお天気おねえさんをつとめる
フジテレビ報道記者の入江敏彦と結婚し、長男を出産
フジテレビカイロ支局長になった夫と長男と共にエジプトのカイロに移り住む
イスラエルのエルサレムで次男を出産
1994年12月ルワンダ難民取材のためにチャーターした小型飛行機がケニアのナイロビで墜落し、夫、入江敏彦フジテレビカイロ支局長が32歳で死亡
6歳の長男と生後11ケ月の次男と共に日本に帰国する
帰国後しばらくして、フジテレビ契約社員として仕事をする機会をもらう
1997年4月フジテレビ中途採用社員となり、バラエティ制作、フジテレビキッズなどに所属し、主に、子育てや子どもに関するコンテンツの企画やプロデュースをする。女性管理職としてマネジメントも行う。2017年7月に退職。
2017年7月2日執行の東京都議会議員選挙において、港区選出でトップ当選。
筑波大学附属駒場中学・高等学校 後援会特任理事
学校法人学習院 賛助員
長男・次男、ともに国立大学を卒業し、社会で活躍中。
入江のぶこ

自己紹介

血液型 B型
星座 双子座
趣味 車の運転、料理、映画鑑賞、スキー、ダイビング
好きな食べもの アボカド、チーズ、いちご、ケーキ
好きな言葉 為せば成る、臥薪嘗胆、一期一会

SUPPORTER

後援会

皆さまの支えを力に、入江のぶこはよりよい地域社会を目指しています。

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

都民ファーストの会 入江のぶこ事務所

〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 12F
TEL:03-4360-9299
FAX:03-4360-8441
Googleマップ

入江のぶこ